全国にドラッグストアを展開されている株式会社マツモトキヨシホールディングス様(以降マツモトキヨシ様)は、同じく調剤薬局の展開も強化されておられます。その調剤薬局のマーケットも、他の業種と同様厳しい競争に直面しています。
そのような環境の中、マツモトキヨシ様は快適な待合スペースの確保と共に、特にお子様の患者様若しくはお子様をお連れの患者・購入者様をターゲットに、集客の向上策に取り組まれました。
お子様の来訪時に、薬剤のお渡しまでの時間を飽きずに過ごして頂く為に、タッチパネル型ディスプレイを利用した幼児・小児向けのゲームを投入しました。先ずは、少数店舗からの展開ですが、効果を見極め今後の展開を検討されています。
当社は、パートナー様(ミナトホールディングス株式会社)とご一緒に企画当初からアイデア出し、機器の調達までお手伝いさせて頂いております。ITを利用するビジネスに多少なりともお役に立てていることに誇りを感じ、これからの日本に取って重要な医療の領域に少なからずタッチ出来たことに感謝申し上げます。

株式会社オン・アンド・オン■店舗での設置状況

■ゲームの一部イメージ

ma02ma05